公的な貸付ってどんなものなんですか?

これから社会人になる前に、生活費の補填や調達の方法について学んでおきたいと考えています。というのも、私の家庭はお世辞にも裕福とは言えず、高校を卒業するまでもずっとアルバイトをしていて、ようやく学費もかからずに働けると思うと安心しています。でも、お金に苦労した分、いつお金に困るか分からない…といつも不安になっています。

だから、融資を含めたいざという時のお金の用意の仕方を個人的に勉強しているのですが、それで今回はお聞きしたい事が一つあります。それは、公的な貸付というのはどんなものなのか?という事です。お金を借りると言えばやっぱり消費者金融や銀行を利用する事になるのが主なのですが、公的というとようは国からの支援という事で良いのでしょうか?

国がお金を融資してくれるというのはイマイチ想像ができません。この公的な貸付について詳しい方は、こうした貸付方法がどのようなものか教えていただけませんでしょうか?

条件に合った人に国が行う融資の事です

確かに貸付と言った融資系は国では無く民間が行う事業という印象が強いですよね。国からの金銭的関与としては一部の手当などで貸付というよりは給付という感じで、融資は行っていなさそうにも見えますよね。ただ、きちんと貸付も行っていて、それが公的な貸付と呼ばれるものですね。

例えば生活福祉資金での貸付だと、所得が少なかったり失業中といった仕事の都合にて生活が困難な方、もしくは高齢者や障害者の方といった何らかの形でお金の確保が難しい人に低金利にて融資を行ってくれます。生活費だけでなく教育といった子供が居る家庭でも利用できる上に連帯保証人の方が居る場合は無利子で借りる事もできますから、最低限の生活も困難…という場合は普通の融資よりもこちらを頼るべきでしょう。

他にも医療費助成なども公的な貸付となり、金融業者から借りるお金が『生活に余裕がある人がさらに生活を発展させる為』である事が多いのに対し、公的な貸付は『生活が困難な人に低金利で貸して無理なく返してもらう為』である事がほとんどとなります。金融業者の融資審査が年収の多い人が有利というのも、こうした背景があると納得ですね。

公的な貸付は日本の国民で税金を納めているのなら必要に応じて利用すべきですが、あくまでも貸付は融資なので、金融業者から借りた場合とどうように返済義務があるのを忘れてはいけません。返済が滞れば相応の措置を受ける事になりますので、公的な貸付を使うかいっそ生活保護などの手当を受けるかは、しっかりと事前に考えないといけなさそうです。

ただ、生活保護というのは貸付と違って生活への制限も多いので、より人間らしい豊かな生活を送りたいのなら公的貸付から利用していった方が良いでしょうね。

教育の為の公的な貸付の特徴と民間のローンの違い

民間のカードローンやキャッシングなどのサービスとは異なり、返済の負担が大きく低減してあるのが公的な融資の大きな特徴です。公的な融資には住宅購入の為のものや、事業資金を提供するものなど、数多くの種類がありますが、その中でも学資のローンは民間の融資と比較し、優れた性質があります。

この教育のための費用を賄うローンには民間の金融機関からの融資もありますが、公的な機関が提供する融資もあります。これらの融資は教育資金という目的でまとまったお金が貸し出されることもあり、他の用途のローンよりも低金利にしてあるのが特徴です。しかしながら、公的なローンは返済の負担を軽くしたい場合には最適なサービスとなっており、民間の融資よりも金利が大幅に低い事に加え、返済が長期に渡る可能性が高いために、この教育ローンは非常に利用しやすいものとなっているのです。

この国の教育ローンには、教育のための一般的な融資と、他の公的な金融機関が貸付けるものがあります。国の教育ローンは、保護者の方が介護保険を利用している状態など、高額な療養費などが必要になるケースでも利用できるものです。また、このローンは融資額が引上げられており、返済期間も十五年以内に設定されていたり、母子家庭などの場合で返済が難しくなる場合でも長期的な返済が可能になっているのです。その為、何らかの問題がある場合でも利用しやすい制度になっています。

この学資の融資を選ぶ際のポイントは、金利や返済する期間などで、借入れる金額にもよりますが、学資のローンは返済期間が長期に渡るので、金利による負担は重要な確認すべき点となります。又、長期的な返済ならば固定された金利のものを選ぶ事が有利であり、短期間で返済する予定ならば、変動金利が採用されている商品を選ぶことが有利になる事が多くあります。その為、この教育ローンを検討する際には、これらのポイントを考慮し、個々の経済状況に合わせた適切な教育ローンを選ぶ事が重要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金が無いとお困りのあなた!*レイク*試してみませんか? All Rights Reserved.